石垣島ダイビングの予約状況
ジーフリーダイビングショップ紹介
石垣島マンタカレンダー
石垣島ダイビングスタッフ募集
ダイビング短期プロ育成奨学制度
ジーフリーは安全対策優良店です
ジーフリーは八重山ダイビング協会加盟店です
ジーフリーは八重山ダイビング協会加盟店です
ショップ様向け石垣島ダイビング情報
ダイビングと健康

石垣島ニシキテグリの放精&放卵_2017年

:2017年04月01日
:耳よりニュース

7月8月9月石垣島のおススメ
神秘的な生命のドラマ
「ニシキテグリの放精&放卵」
日没ダイビング

石垣島ニシキテグリ放精放卵1

ニシキテグリの放精&放卵は
日没ダイビング(夕日が沈む少し前にエントリー)です

動画はこちら↓
かなり暗いのと画像が少し粗いですが・・・雰囲気がわかるかな?

動画(1’48”)

「ニシキテグリ」はサイケな体色からかとっても人気のあるダイバーなら一度は見たい生物のひとつ
しかし昼間は、サンゴの隙間の奥に隠れているので、目にするチャンスがなかなかない・・・

石垣島ニシキテグリ

その「ニシキテグリ」が石垣島では6月から8月位の間にじっくり観察するチャンスがおとずれます・・・そう!産卵の為にサンゴの外に姿を見せるのです

石垣島ニシキテグリ放精放卵2 オスとメス2人の気持ちが盛り上がれば放卵放精します
が・・・
次々とメスをとっかえるオスもいれば
いつまでたってもメスに受け入れてもらえずにチョロチョロするばかりのオスがいてみたり・・・
人生さながら(笑)愛のドラマが繰り広げられますよ~

ちなみに「ニシキテグリの放精&放卵」は
見るのも撮るのもかなりコツが必要です そこで・・・

まずはブリーフィング(というより作戦会議に近い?!)
待機の仕方、まずはどれがニシキテグリか確認(笑)、観察の仕方、ライトの当て方、写真の撮り方・・・
その後、真っ赤に染まる美しいサンセットをボート上で迎えエントリーという感じ

【スケジュール】

 icon-calendar 開催時期:6~9月の日没時
 icon-clock-o 時間:18:00出港~20:00帰港
(日没の時間に合わせて多少スケジュールが変動します)

【料金】

日没ダイビング:11,000円(税別)
ライトレンタル:1,000円(税別)

【参加条件】

 icon-circle-o ナイトダイビングSPカードをお持ちの方(どこの指導団体のカードでもOK)又はナイトダイビングの経験がある方
 icon-circle-o 昼間のダビングにブランクや不安のない方

「ナイト(日没)ダイビングの注意事項」もご確認下さい

1)最低催行人数は原則として2名様より
2)安全面を考慮し到着日の1本目がナイト(日没)ダイビングになる場合はご参加できません
3)ナイト(日没)ダイビングだけのご参加はお受けしておりません。日中ジーフリーをご利用頂いてスキル等を確認出来た方に限らせて頂きます
4)帰港後、送迎となりますと宿への到着時刻は遅くなりますのでご注意下さい。レンタカーでの来店がおススメです
5)宿泊先は夕食の手配がしやすい市街地がおススメです
6)夕食付の宿にお泊りの方は夕食の時間変更はご自身でお願い致します
7)ダイビング後のログ付はありません

※ナイト(日没)ダイビングは昼間以上に安全に対する注意が必要になりますので、開催は当日の海況を判断してから決定致します。ご希望があっても中止と判断する場合もございますのでその際はご了承下さいませ

【ナイト(日没)ダイビングがはじめての方へ】

昼間のダイビングでスタッフよりスキルチェックのOKがあれば「アドベンチャーコース」を受講した後、ナイト(日没)ダイビングに参加が可能です(通常料金にプラス¥5,000+税でOK)

「アドベンチャーコース」はPADIナイトダイビングコースに従い、ナイトダイビングの基本や注意をレクチャー致します
ご希望の方はスタッフにぜひご相談下さい!

刻一刻と闇の夜へと変化する水中で行われる生命のドラマ
ぜひ私たちと一緒に見に行きませんか?

7月8月9月 真夏の石垣島は
最強のダイビングシーズン

Please come for diving icon-anchor 

お待ちしています icon-exclamation 

石垣島ダイビングNEWS/担当 女史