石垣島ダイビングの予約状況
ジーフリーダイビングショップ紹介
石垣島マンタカレンダー
石垣島ダイビングスタッフ募集
ダイビング短期プロ育成奨学制度
ジーフリーは安全対策優良店です
ジーフリーは八重山ダイビング協会加盟店です
ジーフリーは八重山ダイビング協会加盟店です
ショップ様向け石垣島ダイビング情報
ダイビングと健康
石垣島はマンタの海

マンタの海 [ 石垣島ダイビング ]石垣島でマンタに会おう!

石垣島脅威のマンタの遭遇率

石垣島は世界一のマンタの海
石垣島のマンタとダイバー3名

ダイバーなら一度は耳にしたことがあるであろう
最も有名なダイビングポイント
「石垣島川平のマンタポイント」

「行けばほぼ確実にマンタに逢える!」
通年9割!脅威のマンタ遭遇率なのです!!

遭遇率が高いだけでなく、1ダイビングで逢える個体数が多いのも特徴!

思わずのけぞるほど近くまでマンタがやってくる

石垣島のマンタ2匹とダイバー

そして、マンタはお気に入りの根で、ゆっくりと回ってくれるので 「じっくり観察&撮影できる!」

・・・そんな
世界的にも類をみない貴重なダイビングポイントで、国内はもちろん 海外からもマンタを求めてダイバーが集まる海なのです

石垣島のマンタ3匹とダイバー

「マンタポイント」がある石垣島の海は

雑誌マリンダイビング読者投票
「ベストダイビングエリア国内」では
無敵の強さでな、な、なんと16連覇中!!

ぶつかりそうになる位マンタが近づくことも・・・


ジーフリーでは海況が良ければ毎日マンタポイントを目指します!

石垣島のマンタ5匹

マンタが集まる理由

一番の目的は「体のクリーニング」だと言われています
マンタポイントには、マンタが好む根があり、現れたマンタはゆっくりと根の上を回り、体についた寄生虫を コガシラベラ等の魚にとってもらっているのです


マンタポイントに関する注意

安全上の配慮から、ご旅行の最初の1ダイブ目でマンタポイントへご案内する、又は1日1ダイブのみの方をご案内することは出来ません
通常マンタポイントへは、1日1回、昼頃(2ダイブ目)に向かいます

石垣島のマンタのシーズナリティ

夏?冬?いつ行けばマンタに会える?
石垣島夏のマンタ

6月~9月

夏は南よりの風で安定しますので「台風」などよほどの事がない限り、毎日のようにマンタポイントに行くことが出来ます

マンタポイントに行ける確立が一番高いのは夏のシーズン!

石垣島秋のマンタ乱舞

10月~11月

風向きが変化しやすくマンタポイントへ行けない日も増えてきます

マンタの求愛シーズンなので、マンタの数は最も多い時期。群れをねらうなら確立が減っても秋~晩秋!
長い日程が取れるなら、フォト派ダイバーさんにもこの時期がおすすめ!

石垣島の冬は黒島捕食中のマンタ

12月~3月

北よりの風の日が多くなり、マンタポイントへ行ける日がかなり少なくなります

ポイントに行けさえすれば、透明度が上がり、ダイバーの数が少なくなるこの時期、フォト派ダイバーさんには穴場!
そしてこの時期は黒島エリアで捕食するマンタ(水面)に会えるチャンスあり!!

石垣島春のマンタ

4月~5月

北よりの風から南よりの風に変わってきて、行ける確率が徐々に高くなってきます。気温も大分上がってくるので気持ちよく潜れる時期です

そして水温がまだまだ低いこの時期はマンタ以外の大物やコブシメの産卵シーズンでもあります


確率を上げる為には、なるべく長い日程を組んでチャレンジすることをおすすめ致します!

マンタポイントについてよくある質問

石垣島マンタポイントよくあるQA
石垣島のマンタとダイバー

 よくお問い合わせ頂く質問
「初心者でもマンタポイントへ行けますか?」

 答え
「はい大丈夫です!」

1本目に「やさしいポイント」で体慣らしをして、気持ちも体も落ち着く2本目に「マンタポイント」を目指しましょう

石垣島のマンタポイントのブリーフィング

マンタポイントでの注意・ルールについては丁寧にブリーフィングします

不安なコトや質問がありましたら、遠慮なく担当ガイドにご相談下さい

安全の為にも、マンタ保護の為にもルールを守りましょう

ダイビングボートには潜降ロープあり

潜降ロープ、アンカーロープ、カレントロープなど「安全のための準備も万全!」

あとは経験豊富なスタッフに全ておまかせ下さい「優しくフォロー致します!」

不安な方は1本目に「リフレッシュコース」をおススメします
リフレッシュコースの詳細はコチラ


石垣島でマンタに会いに行っちゃおう~