石垣島ダイビングの予約状況
ジーフリーダイビングショップ紹介
石垣島マンタカレンダー
石垣島ダイビングスタッフ募集
ダイビング短期プロ育成奨学制度
ジーフリーは安全対策優良店です
ジーフリーは八重山ダイビング協会加盟店です
ジーフリーは八重山ダイビング協会加盟店です
ショップ様向け石垣島ダイビング情報
ダイビングと健康
石垣島で水中写真

水中写真を上手に撮りたい [ お悩みその2 ]石垣島ジーフリーならあなたの悩みをズバッと解決!

石垣島で水中デジカメデビュー

そろそろ水中写真にも挑戦したい
石垣島のダイビングで水中写真デビュー

水中写真にチャレンジしたい!
水中デジカメを買う前に試してみたい・・・
水中デジカメを買いたいけど種類が多すぎてわからない・・・

その悩みジーフリーがズバッと解決!!

「ご安心下さい!」優しくて頼もしいスタッフがお手伝い致します!

レンタル用水中デジカメ

水中デジカメをお持ちでない方には

レンタル用の水中デジカメを
ご用意しています

3,000円(税別)/1日
(CD焼付けサービス付き)

レンタル用水中デジカメのセッティングはスタッフ

水没の心配などは不要です

レンタルカメラのセッティングはスタッフが行います

デジカメはオート機能が充実しているので、誰でも簡単に撮れちゃいます。 電源ONボタンなど、数ヶ所のボタンだけ覚えれば大丈夫!

水中デジカメがあると・・・
石垣島のダイビングを写真で思い出に残す 石垣島のダイビングの写真を見ながらログ付け 水中写真を見ながら生物の名前を調べる
旅の思い出を残せる ログ付けでも大活躍 魚の名前も楽々チェック
家族に海の中を見せたい、仲間にダイビングの世界を教えてあげたい、自分自身の思い出にもなる~ 撮った写真がすぐ見れるので ログ付けも簡単!
とっても盛り上がって潜る楽しさは2倍♪
知らない魚を図鑑で調べたり、手っ取り早くガイドに確認したり、写真をログブックに張るのもGOOD!
水中写真を撮るとダイビングの楽しさがさらにさらに倍増です!!
それではさっそく海へGO
エントリーは? カメラの設定は? 撮り方は?
水中デジカメを持ったエントリー 水中デジカメの設定 水中写真の撮り方
カメラは自分がエントリーしてから船の上のスタッフに渡してもらおう
心配ならガイドが水中でお渡しすることも可能ですよ
まずは電源ON
水中モードにすれば誰でも簡単に撮れちゃいます
初めてでも大丈夫
大切なのは構え方!
環境にダメージを与えないよう確認したら、体を固定して両手でしっかり構えよう
水中スナップモードでバディを撮ってみよう 水中マクロモードでクマノミを撮ってみよう 水中ワイドモードで景色を撮ってみよう
バディを撮影 クマノミを撮影 景色を撮影
あとは、ただただひたすら沢山撮ってみるだけ!!

水中写真のレベルアップがしたい

もっともっと上手に撮りたい
石垣島のダイビングで水中写真を撮る

デジカメを購入したけど上手に写真が撮れない・・・
とりあえずシャッター押しただけ、図鑑的な写真になってしまう・・・

その悩みジーフリーがズバッと解決!!

「ご安心下さい!」優しくて頼もしいスタッフがアドバイス致します!


キチンと基礎から撮影のコツを学びたい方には 絶対おススメ

水中デジフォトスペシャルティ(SP)

基本から学びたい方は「PADIデジタルアンダーフォトグラファーSP」受講がおススメ
PADIデジタルアンダーフォトグラファーSP講習

カメラのセッティングの仕方、メンテナンスの方法、水中写真の基礎からはじめます

【利点】撮り方だけでなく、「中性浮力」や「魚のへのアプローチ」、マナーなどを一緒に学びましょう。2本目でさらに一歩上のテクニックが学び、思い出写真から作品へのステップアップに挑戦です!

1本11,000円(税別)×2回

専用のマニュアル(3,400円+税)、SPカード申請料(3,800円+税)は別途必要

デジフォトスペシャルティについて詳細はグループ店「うみの教室」のサイトへ

水中デジフォト作品クマノミ

【作品例その1】

クマノミ

普通のクマノミの写真も
こんな感じ

クマノミの性格を見極めたり、レンズを追加してみたり・・・図鑑のような写真か作品になるかはちょっとしたコツしだい~

水中デジフォト作品サンゴ礁

【作品例その2】

サンゴ礁

普通のサンゴの写真も
こんな感じ

ワイド写真は構図を工夫してみたり、カメラの角度を変えてみたり・・・思い出写真か作品になるかもちょっとしたコツしだい~

石垣島のダイビングで水中フォトをステップアップ

デジフォトSPを受講すると・・・

コンデジの選び方から撮影テクニックまでスタッフが丁寧にアドバイス致します

「今年は水中フォトのレベルアップをしちゃおう!」

さ・ら・に・今年は思い切って初めての「フォトコンにチャレンジしちゃう?!」

水中写真レベルアップのコツ

思い出に残すだけでなく作品にしよう
石垣島のダイビングで水中写真撮影のアドバイス

まずはとにかく「被写体に寄る」が基本!

ただしやみくもに寄っては×
逃げられてしまいます・・・魚の生態を知ることが良い写真を撮る第一歩!
ガイドから「生物への寄り方」を教わろう♪

「クマノミの仲間」は 「カエルウオの仲間」は 「ウミウシの仲間」なら
石垣島のダイビングでクマノミを撮影 石垣島のダイビングでカエルウオを撮影 石垣島のダイビングでウミウシを撮影
寄るのは簡単!だけどチョロチョロと動き回るので、なかなか撮れない・・・ 穴から顔を出しているヤツが寄りやすい!ただある一定距離を越えると警戒します 動きが遅いので寄るのはめちゃめちゃ簡単!ただ自分で見つけるのは難しいかも?
最初にクマノミの動きを観察しよう!
よく見るとイソギンチャクの同じ場所を通ってお気に入りの場所で顔を出します
とりあえず寄りたい所まで寄っちゃう。いったんは穴の奥に引っ込んじゃいますが、そのまま待っているとひょっこりと顔を出します ガイドに「ウミウシ」が撮りたい!とリクエストしよう。
探す作業はガイドにおまかせ
構図を考えながらピントを合わせて待とう!
いいトコに顔を出したらシャッターを切る♪
出てきたらすかさずシャッターを切る♪
一度カメラを寄せたら、離さないのがポイント
ポイントは触角にピントを合わせる!真横や真上から撮ると図鑑的になってしまうので、正面や角度を変えて撮ってみよう♪
水中撮影のアシスト

他にも・・・「ライトを当てても逃げない魚orライトを当てると逃げちゃう魚」とか、 「この距離までなら寄っても大丈夫orこれ以上近づくと逃げられちゃうからダメ」とか

良い写真を撮るために「魚の生態」をガイドからしっかり教わるのがポイント♪
バディや仲間に協力してもらうテクもあるよ!

ちょっと差がつくテク

思い出に残すだけでなく作品にしよう
水中写真は構図がきめて

構図」をいつもとちょっと変えるだけ!

ピントや露出はデジカメにまかせておけばOKなので、あとは構図を工夫してみよう!
写真が作品になるためにも重要です・・・構図は撮影者のセンス次第!

同じ「サンゴ」でも・・・ 上から下に撮ってみる ダイバーと一緒に撮ってみる
石垣島のダイビングでサンゴを撮影 石垣島のダイビングで構図を変えて撮影 石垣島でサンゴとダイバーを撮影
サンゴを下から上に撮ることで、上へ上へと伸びる生き生きとした感じを表現できます サンゴを上から下に撮ることで、サンゴ礁の広大さや美しさがより伝わる作品になります ダイバーやボート、太陽など、別のものと一緒に撮ることでイメージが大きく変わります
その他まだまだあるテクニックもジーフリーガイド陣からどんどん教わろう♪
水中撮影後のフォロー

そして撮った画像は・・・

ガイドにどんどん見せてアドバイスをもらおう

ガイドの撮った写真と見比べてみるのも勉強になりますね~

またこんな写真を撮りたいとお手本の写真をガイドに見せてリクエストするのもおススメです


キチンと基礎から撮影のコツを学びたい方には 絶対おススメ

水中デジフォトスペシャルティ(SP)

基本から学びたい方は「PADIデジタルアンダーフォトグラファーSP」受講がおススメ
PADIデジタルアンダーフォトグラファーSP講習

カメラのセッティングの仕方、メンテナンスの方法、水中写真の基礎からはじめます

【利点】撮り方だけでなく、「中性浮力」や「魚のへのアプローチ」、マナーなどを一緒に学びましょう。2本目でさらに一歩上のテクニックが学び、思い出写真から作品へのステップアップに挑戦です!

1本11,000円(税別)×2回

専用のマニュアル(3,400円+税)、SPカード申請料(3,800円+税)は別途必要

デジフォトスペシャルティについて詳細はグループ店「うみの教室」のサイトへ

その他のお悩み

石垣島ジーフリーならあなたの悩みをズバッと解決!